イベント案内 セミナー・展示会など | 株式会社エー・エス・ディ | 目視録 住歴録 システム開発 コンテンツ制作 住宅インスペクション 住まいの支援活動

株式会社エー・エス・ディ ASD | クラウドサービス 「目視録」「住歴録」

当社のクラウドサービスと システム連携を行う『システム連携パートナー』や 地域で当社のサービスを営業していただける 『ビジネスパートナー』を募集しています。

パートナー募集ページへ

2017年

セミナー

2017年07月13日

7月28日 『建設業向け経営改革説明会』開催!公的支援助成金を活用した経営改革を提案!
株式会社エー・エス・ディは、人材育成、施工品質などの悩みを抱えている企業向けに施工管理方法や 品質管理の向上を目的とした『建設業向け経営改革説明会』を2017年7月28日(金)に渋谷クロスタワー32階の 株式会社ライトアップのセミナールームにて開催いたします。 プレスリリース(pdf)   ≫ 建設業向け経営改革説明会の案内はこちらから   ≫


セミナー

2017年06月16日

7月12日  リフォーム産業フェア2017内にて株式会社OKUTAと株式会社エー・エス・ディとの共同セミナーを開催
株式会社エー・エス・ディは、7月11日から2日間、東京ビッグサイトで開催される「リフォーム産業フェア2017」において、 株式会社OKUTA (本社:埼玉県さいたま市、代表取締役会長:奥田勇)と『OKUTA様最優秀監理者による平均単価1,000万円以上の 12現場を同時に管理する手法とは!』のテーマで共同セミナーを行います。 プレスリリース(pdf)   ≫ リフォーム産業フェア2017の案内はこちらから   ≫


支援活動

2017年06月15日

"集客“にお困りの事業者様必見!『第2回現場活性化研究会』を開催!
今回は営業現場における集客の強化方法を分析

株式会社エー・エス・ディは、現場の活性化を通じて経営改革に取り組む『現場活性化研究会』の開催を発表しました。 2度目の開催となる今回は現場の範囲を施工現場から"営業"の現場に拡大し、Webを活用した集客方法について情報提供を行います。 プレスリリース(pdf)   ≫ 第2回現場活性化研究会の詳細はこちらから   ≫


展示会

2017年05月11日

『住宅ビジネスフェア2017』に現場の生産性を向上する『目視録』と『点検録』を展示。
株式会社エー・エス・ディは、6月8日から2日間、東京ビッグサイトで開かれる「住宅ビジネスフェア2017」において、建設現場で施工履歴を管理できるシステム『目視録』及び建設現場のインスペクション(診断)やさまざまな用途で点検報告作業を容易に遂行できる『点検録』を出展します。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 『点検録』の詳細はこちらから   ≫ 『住宅ビジネスフェア2017』出展の詳細はこちらから   ≫


補助金案内

2017年05月11日

『目視録』が中小企業庁の “IT 導入補助金”に採択されました!
株式会社エー・エス・ディのクラウ ド型施工情報管理システム『目視録』が、 中小企業の IT 導入による生産性向上の実現を支援する「IT導入補助金」の対象製品に認定されました。 「IT導入補助金」とは、経済産業省が所管する中小企等を対象とした「サービス等生産性向上 IT 導入支援事業」です。 生産性の向上を図ろうとする中小企業は、ソフトウェア・サービス導入費の2/3以内、最大100万円までの補助金を受けることが可能です。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 『IT導入補助金』の詳細はこちらから   ≫


支援活動

2017年04月26日

現場改革に取り組む『現場活性化研究会』を初開催。
株式会社エー・エス・ディは、4月21日、建設現場の活性化を目指し、第1回目となる『現場活性化研究会』を開催しました。 現場活性化研究会は、“現場に利益の源泉がある”をテーマとして、活き活きとした現場に変革するために、 同じ課題に直面する仲間が集うネットワークを作りたいという思いから発足しました。 今後も継続して、現場改革に取り組む方々にとって関心の高い話題を提供するセミナーや、有用な情報交換の場を設けてまいります。 プレスリリース(pdf)   ≫ 第1回目の『現場活性化研究会』の詳細はこちらから   ≫


支援活動

2017年04月13日

建設業の経営改革を目指す『現場活性化研究会』を発足。
株式会社エー・エス・ディは、建設現場の活性化を通じて経営改革に取り組む『現場活性化研究会』の発足を発表しました。
4月21日には、現場改革に取り組む方々を対象に、第1回目となるセミナーを開催し、今後の指針となるような情報の提供・交換の機会を設けてまいります。 プレスリリース(pdf)   ≫ 第1回目のセミナーの詳細はこちらから   ≫


セミナー

2017年02月16日

工務店向けに、現場の飛躍的な生産性向上の実現について提言。
3月2日、『住宅業界戦略実践セミナー』において施工情報管理のノウハウを解説

株式会社エー・エス・ディは、3月2日(木)に東京八重洲ホールで開催される『住宅業界戦略実践セミナー』において、「スマホ・タブレットを活用して現場生産性をアップ!」のテーマで、弊社代表の内山が講演します。 プレスリリース(pdf)   ≫ セミナーチラシ&参加申込書(pdf)   ≫ セミナー主催の(株)エルエルアイのホームページ   ≫


認定・表彰

2017年01月19日

現場点検システム『点検録』が、横浜市の行政課題解決に一役。
平成28 年度の横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)に認定。

株式会社エー・エス・ディは、建設現場のインスペクション(診断)やさまざまな用途で点検報告作業を容易に遂行できる『点検録』が、平成28年度横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)の「行政課題解決型」に認定されたことを発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 点検録ウェブサイトへ   ≫ 横浜市平成 28年度 販路開拓支援事業認定対象商品ホームページ   ≫


展示会

2017年01月13日

『テクニカルショウヨコハマ2017』で現場点検システム『点検録』を展示。
株式会社エー・エス・ディは、建設現場のインスペクション(診断)やさまざまな用途で点検報告作業を容易に遂行できる『点検録』を、2月1日から3日間、パシフィコ横浜で開催される『テクニカルショウヨコハマ2017』に出展します。 エー・エス・ディは、横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)認定企業として参加します。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『点検録』の詳細はこちらから   ≫ 『テクニカルショウヨコハマ2017』の詳細はこちらから   ≫


2016年

サービス活用紹介

2016年12月02日

『目視録』が地域型住宅施工の“共通化”と“見える化”を実現。
株式会社エー・エス・ディは、一般社団法人建設業総合支援機構(本部:横浜市保土ヶ谷区、代表理事:本橋秀之) が推進する地域型住宅「サスティナハウス」において、 エー・エス・ディの提供するクラウド型施工情報管理システム『目視録』が活用されていることを発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 建設業総合支援機構ホームページ   ≫ 地域型住宅グリーン化事業ホームページ   ≫


セミナー

2016年11月21日

『熊本地震による築浅倒壊物件の解体調査報告会』を12月19日に開催。
株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)と、株式会社エー・エス・ディの両社は、 安心できる家づくりを支援するために「耐震不安解消プロジェクト」を発足し、その活動の第一弾として 『熊本地震による築浅倒壊物件の解体調査報告会』を12月19日に開催します。
また今回の報告会では、株式会社ソイルペディア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤一枝)も参加し、 地震による建築物の倒壊を防ぐため、「地盤・基礎・構造の三位一体」の重要性について講演します。 プレスリリース(pdf)   ≫


認定・表彰

2016年11月08日

現場点検システム『点検録( てんけんろく) 』が横浜市の販路開拓支援事業に認定。
このたび株式会社エー・エス・ディの現場点検システム『点検録』が、横浜市経済局の平成28年度販路開拓支援事業に認定されました。
点検録は建設現場でタブレット端末を使って点検業務の各種帳票記入ができるクラウドサービスです。 現場の適正な施工体制管理や安全点検記録が義務づけられるなか、今後エー・エス・ディは横浜市の耐震化事業や建設建築関連産業の活性化などに寄与するため、行政現場での活用を推進してまいります。 プレスリリース(pdf)   ≫ 点検録ウェブサイトへ   ≫ 横浜市平成 28年度 販路開拓支援事業認定対象商品ホームページ   ≫


サービス活用紹介

2016年10月06日

埼玉県住まいづくり協議会が『目視録』で住宅性能履歴の“見える化” を実現。 国土交通省の「地域型住宅グリーン化事業」の推進を強力にサポート。
株式会社エー・エス・ディは、埼玉県住まいづくり協議会コバトンの家グループ(代表会社:株式会社OKUTA、酒井裕三代表)が、 エー・エス・ディの提供するクラウド型施工情報管理システム『目視録』を活用し、地域の気候変動や少子高齢化現象・子育て支援に対応して住いの長期的資産価値を高める「地域型住宅グリーン化事業」において、 住宅性能履歴の“見える化”に取り組んでいることを発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 埼玉県すまいづくり協議会ホームページ   ≫


協業・サービス連携

2016年09月16日

(株)エー・エス・ディは、現場管理クラウドサービス『目視録』のシステム連携のためのインターフェイスを整備し、このたび株式会社オフィス コンシェルジュ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小松延顕)の見積・請求管理ソフト『BALENA』と連携し、建設業における経営状況の見える化を実現するための協業を発表しました。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫ 株式会社オフィスコンシェルジュウェブサイト   ≫


サービス活用紹介

2016年09月08日

住宅金融支援機構は、中古住宅の性能向上とリフォーム推進を目指したモデル事業「フラット35 リノベ」を2016年10月より開始し、新たな長期固定金利ローンを適用します。 その利用にあたり、適合証明機関が適合証明を発行する際に、性能向上リフォーム履歴情報の管理・整備は必要となります。
(株)エー・エス・ディは、「フラット35 リノベ」対応として、現場管理クラウドシステム『目視録』の目視確認機能を活用し、性能向上リフォーム履歴情報の管理・整備を行うことを提案しています。 プレスリリース(pdf)   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫


セミナー

2016年08月22日

(株)エー・エス・ディは、現場管理システム「目視録」の体験セミナーを毎月開催します。 『目視録体験セミナー』は、(株)エー・エス・ディのセミナールームで行います。参加費は無料です。 参加頂いた方には一ヶ月間無料で目視録を利用出来る環境をその場で提供します。

セミナーのお申込み・お問合せはこちらから   ≫

セミナー

2016年06月22日

(株)エー・エス・ディは、株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)、 東昭エンジニアリング株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:夏目 正来)との共催により、 多くの建物被害をもたらした熊本地震の現地調査報告セミナーを7月15日横浜市内で開催します。

プレスリリース(pdf)   ≫

支援活動

2016年06月16日

(株)エー・エス・ディは、株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)、 東昭エンジニアリング株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:夏目 正来)と協業し、 『構造設計と施工管理の問題』に起因する地震による建築物の倒壊を防ぐため、工務店・設計事務所向けに様々な支援活動を支援活動を展開します。

プレスリリース(pdf)   ≫

セミナー

2016年05月25日

(株)エー・エス・ディは、株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)、 東昭エンジニアリング株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:夏目 正来)との共催により、 多くの建物被害をもたらした熊本地震の現地調査報告セミナーを6月20日東京都内で開催します。

プレスリリース(pdf)   ≫

サービスリリース

2016年05月19日

(株)エー・エス・ディは、建設現場のインスペクション(診断)や点検報告が簡単におこなえる『点検録』を、リニューアルリリースします。

プレスリリース(pdf)   ≫ 点検録ウェブサイトへ   ≫

展示会

2016年04月14日

(株)エー・エス・ディは、5月26日・27日に東京ビックサイト(10:00-17:00、西2ホール)で開催される『住宅ビジネスフェア2016』に出展します。 同フェアでは、注目のスマートフォン用赤外線カメラへ対応した『目視録』の新バージョンのご紹介のほか、 簡易型赤外線カメラ『FLIR ONE』や点検シート作成ツール『点検録』などを展示し、デモンストレーションをご覧いただきます。

プレスリリース(pdf)   ≫ 詳細はこちらから   ≫

サービスリリース

2016年04月11日

(株)エー・エス・ディは、スマートフォン用赤外線カメラ『FLIR ONE』に対応した『目視録』システムの最新版を発表し、販売を開始しました。

プレスリリース(pdf)   ≫ スマートフォン用赤外線カメラ『FLIR ONE』の詳細はこちらから   ≫ 『目視録』の詳細はこちらから   ≫
 建設業向け経営改革説明会 

   現場業務を効率アップしたい!
   現場業務改革をおこないたい!

こんなお悩みはありませんか?
「現場進捗状況が把握できていない」
「残業時間が多く、業務効率化ができてない」
「人材育成や施工管理に手がまわっていない」
もし、そんな状況が続けば、これから5年後、10年後にライバルに大きな差をつけられてしまいます。

   施工品質をレベルアップしたい!
   人材育成&スキルアップしたい!

慢性的な人手不足に追い打ちを掛けるクレームやトラブル…「人材育成して施工品質をあげたい!」 と思っていてもなかなか予算をかけることは困難でしょう。人を育てるのは投資が必要です。ですが… 考えてみてください。すぐに成果を出してくれる状況を。そして、もし助成金でその悩みが解決するなら いかがですか? 施工品質レベルアップの研修を提案させていただきます。

   何と、公的支援制度を活用する方法が・・・わかります!

昨年度は、約20,000社が本説明会に申込み、その後口コミで情報が広がり、2000社以上へ助成 金の受給をご支援し、研修を通してスキルを身につけて頂きました。ご興味ございましたら、まずは 無料説明会に是非ご参加ください。

   施工品質レベルアップに役立つツールを紹介します!

今まで230万現場でご利用いただき業務効率化・施工品質向上にお役立ていただいている「目視録」を本説明会でご紹介いたします。 どのような場面で活用しているか、どう活用すれば施工品質レベルアップ、人材育成につながるのか解説いたします。

 説明会には経営者様がご参加頂き、ご確認ください。

日時:
2017年7月29日(金)
15:00 - 17:00
会場:
東京都渋谷区渋谷2-15-1渋谷クロスタワー32階
株式会社ライトアップ会議室
      [周辺地図]
定員:
40名様
参加対象者:
資本金3億円以下の中小企業経営者様を対象とさせていただきます。
会費:
無料
参加申し込み:
FAXによる申し込み
下のボタンから申し込み用紙pdfをダウンロードし、各欄にご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。 申し込み用紙pdf
お問い合わせ:
弊社へのお問い合わせはこちらから。 お問い合わせページへ
主催・共催:
主催:株式会社エー・エス・ディ
共催:株式会社ライトアップ
 リフォーム産業フェア 2017 

当社は、『 リフォーム産業フェア 2017 』に出展します!
『 リフォーム産業フェア 2017 』会場にブースを構え、『目視録』や『点検録』の説明、デモ操作等を行います。
ぜひ当社ブースにお越しください!  お待ちしております!

日時:
2017年7月11日(火)~ 12日(水)
10:00 - 17:00
会場:
東京ビッグサイト  (東京都江東区有明3-11-1)
ASD出展エリア:
西3,4ホール  営業支援システムサービスエリア
入場料:
無料です。
入場:
当日受付カウンターにて入場登録を行っていただきます。『リフォーム産業フェア 2017』は、事前の招待券、登録はございません。
お問い合わせ:
弊社へのお問い合わせはこちらから お問い合わせページへ

当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、
ありがとうございました!

[ 展示ブースの模様 ]

[ 当社講師によるセミナーの模様 ]

 現場活性化研究会 

※ こちらのイベントは終了しました。

 『現場に利益の源泉がある』ことをテーマに【ワクワク・活き活きする現場】に変革していく、そんな仲間が集まれる場として発足した研究会です。

 現場活性化研究会は、“現場に利益の源泉がある”ことをテーマに、ワクワクし、活き活きとした現場に変革していくために、多くの仲間が集うネットワークを作りたい― そのような思いから今回新たにコンソーシアムとして発足し、今後は有益な情報提供と交換を通じて、共に課題解決と“現場の見える化”を推進していきます。

 現場活性化研究会の発足にあたり、エー・エス・ディ 代表取締役 内山岳彦は次のようにコメントしています。
 「業種や工法が違えば、自ずと現場のやり方は異なります。弊社はこれまでにいろいろな業種に対応して、様々な現場課題の解決に直面してきました。このたび発足する研究会では、現場課題の事例を挙げながら、参加者ご自身の課題を整理し、課題解決に向けて相談や検討ができる場を作りたいと思っています」

第2回   現場活性化研究会のご案内

 今回2回目は営業現場での「集客」をテーマにおこないます。あなた様にとって有益な情報提供と交換の場となれば幸いです。ぜひ、ご参加ください。

内 容:

第1部 
『集客をうまくできているサイトと
    集客できていないサイトの違いはなにか?』

講師:株式会社プリズムゲート  芝田  弘美  氏

第2部 
『お施主様の不安を払拭する現場施工情報公開
    資産価値を守る住宅性能履歴情報を残していく』

講師:株式会社エー・エス・ディ  代表取締役  内山  岳彦  氏

日時:
2017年6月27日(火)
15:00 - 17:00
会場:
株式会社エー・エス・ディ  セミナールーム
横浜市港北区新横浜2-5-14 WISE NEXT新横浜5F

[ 周辺地図 ]


   周辺地図(Google Map)
参加費用:
無料
問い合わせ
窓口:
株式会社エー・エス・ディ
担当 営業部 西
TEL  045-478-2482       メールアドレス  nishi@asd-inc.co.jp

本研究会にご参加いただいた皆様、
ありがとうございました!

[ 第2回現場活性化研究会(2017年6月27日開催)の模様 ]

[ 第1回現場活性化研究会(2017年4月21日開催)のダイジェスト動画 ]

 住宅ビジネスフェア 2017 

当社は、『 住宅ビジネスフェア 2017 』に出展します!
『 住宅ビジネスフェア 2017 』会場にブースを構え、『目視録』や『点検録』の説明、デモ操作等を行います。
ぜひ当社ブースにお越しください!  お待ちしております!

日時:
2017年6月8日(木)~ 9日(金)
10:00 - 17:00
会場:
東京ビッグサイト  

当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、
ありがとうございました!

[ エー・エス・ディ出展の模様 ]

 住宅業界戦略実践セミナー 

 新しい年2017年がスタートして2ヶ月が過ぎようとしていますが、今年はどの業界にとっても厳しい年になりそうです。
 しかし、こういう状況の年だからこそ我々中小工務店、不動産業は今一度こうした価値観やトレンド、 住宅予算に即した商品とサービスの開発が必要です。昨年の熊本地震以来住宅の作り方が変わり、 国の施策は更に省エネ化と耐震化を推し進め、新築やリフォームに種々の補助金を出しています。
 今回は、今注目されている動向についてのセミナーです。戦略志向の会社でなければ生き残れないこの時代を、 是非新しいノウハウを活用され乗り切っていただきたいと思っております。
 皆様のご参加を心からお待ち致しております。

(株)エルエルアイ出版 代表取締役 新・住宅ジャーナル  編集長 福原  正則

セミナー内容:

第1講座 2017年今年の業界トレンドはこれだ。

・国の最新補助金制度、優遇制度と活かし方。
・工期大幅短縮、職人不足解消の新しい取組み。
・「住宅IoT」元年、「IoT」とは。
・注目の工務店と職人の為の新しい支援組織が誕生。
 『築浅倒壊物件の解体調査報告』
講師:(株)エルエルアイ出版 代表取締役 福原  正則

第2講座 スマホ・タブレットを活用して現場生産性をアップ!

・どうして230万件もの現場実績があるのか?
・現場で仕事が完結する、驚異の生産性アップ。
・クレーム激減!
 「施工管理チェックポイントマニュアル」。
・施工履歴の「見える化」でお客様と信頼構築。
講師:株式会社エー・エス・ディ 代表取締役 内山  岳彦

第3講座 話題の10万円で作れる補助金対応住宅とは。

・補助金対応住宅パッケージ(全24プラン)紹介。
 1プラン(プラン集・チラシ・設計図書・積算書一式)
 が10万円。
・ハウスメーカーより1,000万円安く、これなら勝てる!
 W耐震・W断熱、ゼロ・エネ住宅とは。
講師:株式会社エバーグリーン 取締役会長 福士  健郎

第4講座 省エネ住宅で変わる流通の役割

・プレカット材も含めた一棟、一括納入体制の確立。
・部屋毎ウォークスルーによる積算システム公開。
・室温シミュレーションデータ作成サービス。
・外皮計算、ZEH手続サービスシステム。
講師:野原産業株式会社 開発担当部長 飯塚  伸一郎

日時:
2017年3月2日(木)
13:15 - 16:45(13:00受付開始)
会場:
東京八重洲ホール  302会議室
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル
      [周辺地図]
受講費:
3,000円

本セミナーを受講いただいた皆様、
ありがとうございました!

[ セミナーの模様 ]

 テクニカルショウヨコハマ 2017  テクニカルショウヨコハマ2017

エー・エス・ディは『 テクニカルショウヨコハマ 2017 』に出展しました。
『 テクニカルショウヨコハマ 2017 』会場に展示台を構え、 点検や検査時などでご活用いただける『 点検録 』をご案内いたしました。

日時:
2017年 2月 1日(水)・2日(木)・3日(金)
10:00 - 17:00
会場:
パシフィコ横浜  展示ホール C・D
横浜市西区みなとみらい1-1-1

当社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、
ありがとうございました!

[ エー・エス・ディ出展の模様 ]

 熊本地震による築浅倒壊物件の解体調査報告会 in 東京 

本報告会は満員となり、盛況のうちに終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)と、株式会社エー・エス・ディの両社は、 安心できる家づくりを支援するために「耐震不安解消プロジェクト」を発足し、その活動の第一弾として 『熊本地震による築浅倒壊物件の解体調査報告会』を12月19日に開催しました。
 また今回の報告会では、株式会社ソイルペディア(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤一枝)も参加し、 地震による建築物の倒壊を防ぐため、「地盤・基礎・構造の三位一体」の重要性について講演しました。

 2016年4月に発生した熊本地震の築浅倒壊物件の解体調査報告からなぜ、倒壊が起きたかを詳しく調査結果をもとに解説いたしました。
 今後も、本当に安心できる家づくりを目指すために「地震」をテーマに様々な角度から家づくりについて考え情報共有するセミナーを開催します。
 住宅の建築・リフォームなどに関わっている皆様のご参加をお願いいたします。

[ 12月19日の報告会の模様 ]

セミナー内容:

第1部 熊本地震での築浅物件の倒壊はなぜ起きたのか?

『築浅倒壊物件の解体調査報告』
講師:株式会社M's構造設計 代表取締役   佐藤   実

第2部 本当に安心できる家づくりを目指すために

・『確実な施工履歴が安心な住宅を担保する』
講師:株式会社エー・エス・ディ 代表取締役   内山   岳彦

・『地盤は切り離せない、地盤・基礎・構造の三位一体』
講師:株式会社ソイルペディア 代表取締役   佐藤   一枝

日時:
2016年12月19日(月)
13:30 - 16:30(13:10受付開始)
会場:
中小企業会館 9階講堂
東京都中央区銀座2-10-18      [周辺地図]
定員:
先着100名様
受講費:
3,000円 資料代
受付:
耐震不安解消プロジェクト
事務局 (株式会社エー・エス・ディ内)
    TEL 045-478-2482     FAX 045-478-2483
 熊本地震緊急セミナー in 横浜 

本報告会は満員となり、盛況のうちに終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

 (株)エー・エス・ディは、株式会社M's 構造設計(本社:新潟市中央区、代表取締役社長:佐藤 実)、 東昭エンジニアリング株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:夏目 正来)との共催により、 多くの建物被害をもたらした熊本地震の現地調査報告セミナーを去る7月15日に横浜市内で開催しました。

 我々も熊本地震現地調査チームを編成して現地調査を行い、本報告会でその結果を(株)M's構造設計代表取締役社長佐藤実氏が報告いたしました。
その結果を踏まえ、このような地震で住宅を倒壊させないためにはどうしたら良いかを考え、これに備えるための対策を提言させていただきました。

 株式会社エー・エス・ディ代表取締役社長内山岳彦氏は「住宅性能を証明する施工監理の必要性」を講演させて頂き地震で倒壊させない家づくりの「耐震設計」の施工監理の重要性を発表させていただきました。
当社が取り扱っている「目視録」は耐震診断や耐震設計の施工前後の図面や施工写真をクラウド上で保管できるサービスを扱っております。
目視録に関するお問合せや無料体験版などご要望がございましたら下記URLよりお申込ください。
https://www.mokusiroku.com/inquiry_1.html

[ 7月15日の報告会の模様 ]

セミナー内容:

第1部 熊本地震では、どのような被害があったのか

『倒壊物件と非倒壊物件ではどのような違いがあるのか』
講師:株式会社M's構造設計 代表取締役   佐藤   実

第2部 地震被害をおこさないためには、どうしたらよいか

・『構造設計事務所から見た耐震設計の重要性』
講師:東昭エンジニアリング株式会社 常務取締役   伊藤   勉

・『住宅性能を証明する施工監理の必要性』
講師:株式会社エー・エス・ディ 代表取締役   内山   岳彦

日時:
2016年7月15日(金)
13:30 - 17:00(13:00受付開始)
会場:
横浜市技能文化会館 2階 ホール2
横浜市中区万代町2-4-7  (JR 関内駅南口 徒歩5 分)
対象者:
地域密着工務店様・設計事務所様
定員:
先着120名様
参加費:
1,000円 資料代
 熊本地震緊急セミナー 

本報告会は満員となり、熱気あるセミナーとなりました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

   2016年4月に発生した熊本地震では、震度7が2回発生しました。 日本建築学会の調査によると、2000年以降の住宅17棟が倒壊・全壊しました。
 我々も熊本地震現地調査チームを編成して現地調査を行い、本報告会でその結果を(株)M's構造設計 代表取締役社長 佐藤 実氏が報告いたしました。 その結果を踏まえ、このような地震で住宅を倒壊させないためにはどうしたら良いかを考え、これに備えるための対策を提言させていただきました。

[ 6月20日の報告会の模様 ]

日時:
2016年6月20日(月)
14:00 - 16:00(13:30受付開始)
会場:
TOTOエムテック会議室
東京都新宿区西新宿6丁目24番1号
  西新宿三井ビルディング7階
対象者:
地域密着工務店様
定員:
先着50名様
参加費:
無料

セミナー内容:

第1部 目視録の概略説明

目視録ってなに?なにが出来るの?
230万現場の悩みを解決できた理由をお話しします。

第2部 操作体験

実際に目視録を操作体験をして頂きます。スマホやタブレットをお持ち頂ければその場で実環境を提供いたします。

日時:
2017年 08月 22日(火)   13:30~15:30      【参加受付中】
2017年 09月 12日(火)   13:30~15:30      【参加受付中】
※ 10月以降もセミナー開催予定。
会場:
株式会社エー・エス・ディ      セミナールーム
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜 2-5-14   WISE NEXT新横浜  5F
TEL:   045-478-2482
FAX:   045-478-2483
MAIL:   sales@asd-inc.co.jp
   [ 所在地周辺マップ ]

   周辺地図(Google Map)
参加費:
無料
ご持参いただく物:
名刺、携帯電話(スマートフォン、ガラケー、タブレット)
参加申し込み:
下のボタンから申し込み用紙pdfをダウンロードし、各欄にご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。 申し込み用紙pdf
お問合せ:
下のボタンからお問い合わせページへ移動し、ウェブページからお問合せください。 お問合せページへ