株式会社エー・エス・ディ

MENU

セミナー情報

新型コロナウィルス時代を生き抜く!
トラブルや事故を起こさず住宅品質と利益を確保する工事監理方法

開催日時
2020年8月21日(金)
13:30〜15:30
会場
オンライン ★全国各地、どこからでもご参加可能です!
事前登録制
定員
人数制限はございません 0人
参加費用
無料

セミナー内容

プログラム

第1部 13:35-14:25 
 構造設計と工事監理で住宅品質を確保する
 松本設計ホールディングス株式会社 代表取締役 松本 照夫

第2部 14:25-15:15
住宅検査によるトラブル抑制と住宅品質向上
 森田設計一級建築士事務所  代表  森田 健治
 株式会社エー・エス・ディ 代表取締役 内山 岳彦

第3部 15:15-15:30
 質疑応答


【登壇者】

■松本設計ホールディングス株式会社
 代表取締役 松本 照夫
本年3月、建築士法建築士法施工規則第21条関係の改正により、
従来の4号特例等で確認申請に提出義務がなかったものを含め、
全ての木造建築物について基礎伏図を含む構造図一式及び
構造計算書等の構造関係図書、さらに工事監理報告書も15年間の
図書保存が義務づけられました。
適正な工事監理を行うためには、構造図一式が無くては監理は出来ず、
本来あるべき体制になったという意味で対応は急務です。

■森田設計一級建築士事務所
 代表  森田 健治
4月に民法が改正され、これまでの「瑕疵担保責任」は
「契約不適合責任」へ代わることになりました。
適正な検査を導入し、建物の品質と施工技術の質を向上させる
ことは、建物の信用と価値を高めます。

■株式会社エー・エス・ディ
 代表取締役 内山岳彦
建設業の見える化「目視録」を事業化、ガラケーの時代から
現場リモートワークに取り組み累計現場数は400万件を超える。
現場業務効率化だけでなく施工品質向上や施主満足度向上など
幅広く取り組んでいる。