株式会社エー・エス・ディ

MENU

新着情報

あけましておめでとうございます。

2020年が良い年となるようお祈り申し上げます。

昨年を振り返りながら今年について考えてみたいと思います。昨年2019年は台風災害が大変多い年でした。9月の台風15号と10月の台風19号の暴風雨被害は大きなもので全国で90人近くの死者がでて、いまだに復興途中にあります。このような大型台風が発生した原因は海水温が平年より3度高く27度だったことであり、これは今年以降も続くことと考えるべきです。沖縄での台風対策を本土でも考えておかなければならず、ハザードマップは想定内洪水リスクと捉える必要があります。戸建住宅の屋根・外壁などのメンテナンスについても考えておく必要があります。

今年2020年は東京オリンピックが開催されますが、前回東京オリンピックが開催された高度成長期の1964年と今年の状況を比較してみたいと思います。1960年頃の男性の平均寿命は65歳程度でしたが…2018年には81歳と僅か58年間で約16歳も寿命が延びて65歳以上の高齢者比率が約25%を占めるようになっています。住宅ストックは1963年に2,109万戸でしたが、2013年には約3倍の6,063万戸に増えて、1世帯当たりの住宅件数は1.16戸と余ってきています。このように社会環境は大きく変化しておりますので、住宅ストックも選別される時代になるのではないかと思います。

現場にこそ利益の源泉があると始めた勉強会「現場活性化研究会」も4年目となり、新春特別企画の勉強会を1/29(水)2/21(金)に開催する予定です。新しいビジネスチャンスを模索したい方や当社にご興味のある方はぜひこの機会にご参加ください。出会いに感謝!本年もよろしくお願い致します。

株式会社エー・エス・ディ
代表取締役 内山岳彦