株式会社エー・エス・ディ

MENU

各種申請サポートサービス

長期優良住宅や性能評価などが求められ
20214月からは省エネ説明義務化!
面倒な各種申請業務を代わっておこないます!

各種申請サポートサービス

住宅品質確保促進法が2000年に施行されて、今では新築住宅の約25%以上が住宅性能表示を受けるようになりました。長期優良住宅も戸建住宅では年間10万戸以上が認定を受けています。また、20214月から小規模(300㎡未満)の住宅・建築物の設計を行う際に建築士が建築主(施主)に対して、省エネ基準(外皮性能や一次エネルギー消費量性能)適合の説明義務化が始まります。当社では工務店様向けに各種申請サポートサービスを開始しましたので、この機会に是非ご活用ください。

各種申請サポートサービスメニュー


お問い合わせはこちら